メインページのトップに戻る
 

年収300万なのに平屋の注文住宅を建てる、しかもガレージ、テラス付きという無茶ぶり~ガレージ特集7~

前回のガレージ特集では石膏ボードが貼られた所で

止まっていましたが、今回かなり進んで実際に物を

置いた状況でガレージ内部を説明したいと思います

バイクを置いて、左にはメンテナンスする工具などを

置いています。右側は通路と作業台の脚立で

計画としてはガレージの奥は塗装場と塗料置き場と塗料を混ぜる

場所にする予定です

現時点では整理整頓出来ていなくて悩んでいます

早く棚を用意しなければ・・・
なんとガレージの照明は全部LEDです

夜になると明るすぎて虫たちが寄ってきます

そしてこれは単層200Vの電源、コンセントです

これは将来的に200vの溶接機を入れる予定なので

用意しました、分電盤からここまで2.6mmという太い配線を

使っているので途中で配線が燃えるとか大丈夫なんです

ブレーカーはガレージ内で30Aで家の中に侵入しての分電盤も30Aに

ようするにブレーカーが2個にしてあります

さらに家のブレーカーもあるので3つのブレーカーによって

守られています
これはガレージの奥の電気系です

なんと換気扇も付いているのです、これは塗装場にするので必要と

思い付けてもらいました、右側のスイッチは換気扇や換気扇周辺に

ある配線用のスイッチで塗装場はあらゆる角度からの

塗料のムラや状況を把握するのでその照明用のスイッチなのです

このスイッチの下にはコンプレッサー用のコンセントが

用意されています
これは工具置場の奥の画像です

将来的にここはテレビやパソコンを置いてステッカー制作

分からないことがあったらすぐに調べられるようにするため

コンセント多数さらにLANケーブルまで持ってきてしまいました

次はホームセンターでよくある自作のパイプの棚で

塗料を置くところと混ぜる所、コンプレッサーを収納できる防音室

付きの棚を作る所のページを作りたいと思います



 戻る
戻る

 トップへ
年収300万で注文住宅のトップへ

 次へ
進む